2015年11月28日土曜日

12月総会のお知らせ

みなさん、こんにちは!関東事務局長を務めている矢倉康平です。
今年もいよいよ終わりに差し掛かってきましたね。年末には全日本大会があるので、落ち着いて年の終わりを感じることができるのは、今くらいかもしれません。
さて、今日ご紹介するのは、今年最後の関東総会になります!

今回の関東総会は1212()14時から17時、早稲田大学の早稲田キャンパス15号館202教室で開かれます。終わった後にはアフターもやります!
話し合う内容としては、関東事務局の決算承認、日本模擬国連代表および全日本大会事務総長の選挙、JMUN改革についてです。盛りだくさんの内容ですが、これから運営を行うことになる新メンのみなさんも、ぜひ参加してくださいね!


総会の参加については、メーリスで各研究会に流しているのでそちらから参加申し込みしてください(^.^)(と言いつつフォームを貼っておきます)

最近急に寒くなってきたので、体調にはくれぐれも気を付けてください!

2015年11月23日月曜日

5研新メンご飯会!!

こんにちは!来年度より企画を担当させていただきます、早稲田研究会新メンの出口ちひろと申します。今回は、先日行われました「5研新メンご飯会」のご報告をさせて頂きます。

11月15日(日)に新宿の中華料理「南国亭」で、5研の新メンの交流の場を作ろうというコンセプトのもとご飯会を開きました。はじめは誰も来てくれないのではないかと不安に押しつぶされそうでしたが、後期会議や学園祭の準備で忙しい中、なんと、総勢54人という大人数が集まってくれました!


当日は国立研究会の幹事が座席のくじを作ってきてくれていました!しかも、そのテーブルの割り振りが数字などではなく模擬国連らしく国名という芸の細かさ!!


ちなみに私は日本だったのですが、他にもイギリス、フランス、中国、アメリカ、ロシアのP5や、ドイツ、イタリア、北朝鮮がありました。北朝鮮では、途中で注文した料理がなかなか届かないという食料難が起こったそうで、なかなか国名に合った形で会が進んだようです(笑)

また、途中で一度席替えもしました。テーブル毎に楽しげに自己紹介や全日本大会の議場や国について話しており、始終笑い声が絶えないご飯会となりました。

最初の乾杯では「がくせいちゅうもーく」という私の掛け声にわせけん以外の新メンは戸惑っていましたが、最後はみんな大きな声で「なんだ~!」と返してくれ、早稲田色に染まっていくことに喜びをひそかに感じておりました。(嘘です。申し訳ありません。)

今回のご飯会で、一人でも多くの新メンの方が楽しんでくださったのなら私たち幹事も幸せな限りです。ここで新たに結ばれたご縁を大切に、来年から運営代として各研究会を引っ張っていく糧にしていただければと切に願いつつ、私からの報告を終わらせて頂きます。

改めて、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました!これからまた一年間よろしくお願いいたします。



2015年11月14日土曜日

11月関東総会のご報告

こんにちは。来年度より関東事務局で企画を担当させて頂く事になりました駒場研究会新メンの草田彩夏です!来年度から宜しくお願い致します。初めての仕事という事で、若干緊張しています。最近、やるべき課題が膨大なのにもかかわらず、効率悪すぎて悩んでいます笑 来年には旧メンとなってしまいますし、もう少し成長したいです泣
私の悩み話は置いておくとして…

117日(土)に慶應義塾大学日吉キャンパスにて関東総会が行われました。総会においては、まず次期日本模擬国連関東事務局の運営メンバーを決める為の承認選挙がなされました。立候補者の方々は、各々来年度への抱負や関東事務局の在り方等に関して、非常に説得力のある演説をされていました。私自身も皆さんの演説に感化され、来年度に向けての意気込みを持つ良い契機となりました。

選挙が終了した後に、日本模擬国連に協賛して頂いているケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社様に「会議ファシリテーション講座」を実施して頂きました。



みなさん、「ファシリテーション」という言葉は知っていますか?模擬国連をやっている人は聞いたことがあるかもしれませんね。facilitationとは「促進」「簡易化」という意味です。つまり、会議や議論をする上でどうしたらもっと円滑に進めることができるか、という講座だったという訳です。では、どの様にすれば議論を円滑化できるでしょうか。今回私たちが教えて頂いた中で特に印象的だった内容は議論内容の可視化・終了目的の決定です。模擬国連内の議論ってどうも頭の中で進められることが多いんですね。しかし、絶対に議論の内容把握に追いついていない人もいるはずです。そんな時に可視化することでより多くの人からの合意が得られ、何よりも理解が深まることでより質の高い議論ができるという訳です。さらに、漠然と議論を進めるのではなく、終了条件=ゴールを決定する事が議論自体を意義あるものにし、議論する人の意識を高めることができるという論理にも納得させられました。終わりが見えなければ誰も議論のやる気を無くしてしまいますよね。


この様に普段の議論では気が付かなかった事がとても重要であることを確認する事が出来ました。ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社様には12月に行われる模擬国連全日本大会の内の1会議でも講義をして頂きます。

次は、関東においては、12/12()における関東総会にて、次期日本模擬国連代表と次期全日本大会事務総長の選挙が行われます。また、関西においては、12/13()に関西総会が開かれ、次期日本模擬国連関西事務局員、次期日本模擬国連代表、次期関西大会事務総長の選挙・承認が行われます。

会員の皆様は、奮ってご参加ください。毎年、ご好評いただいている高校生や先生方をはじめとする社会人の方などを対象にした模擬国連体験会や大会ツアーのお申し込みを1130()まで承っております。
詳しくはこちら→http://jmun.org/ajmun27/

2015年11月3日火曜日

5研OBOG会のご報告

 こんにちは!企画を担当している国立研究会旧メンの三代晃也です。今大学のPCを使ってこのブログを書いているのですが、「旧メン」とか「三代晃也」といった文字が変換してもスムーズに出てこず、My PCが恋しいです。今日はおうちでお留守番です。

 どうでもいい話はさておき、1024日(土)には、関東事務局主催の5OBOG会が開催されました!今回のOBOG会には、現役、OBOGの方合計で110名の方がお越しくださり、非常に盛り上がるイベントにできたと思います。私自身、参加者が100名を超えるとは予想していなかったのでびっくりです!

 OBOG会当日は、初対面のOBOGの方、昨年お世話になったOBOGの方、久々に会う現役のあの人、関西大会ぶりの後輩、など多くの方との交流の機会を提供することができていれば幸いです。多くの皆様にお越しいただき、私としても嬉しかったです。ありがとうございました。


集合写真
 
 OBOG会が終わると、事務局が主催する企画イベントは終了となります。11月に入り今年も終わりに近づいておりますが、皆さん最後まで充実した1年にしてくださいね。

 さて、来る117日(土)には、関東事務局総会が行われます。来年度の新規事務局員の選出の他、勉強会も開催されます。総会後にはアフターも催されるようですので、是非参加を検討していただけると幸いです。

以下、関東総会詳細
---------------------------------------------------------------------------------
時間: 10時~13 (終了後にアフター(昼ごはん)あり)

参加・不参加表明URL

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。また皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね!来年もぜひ、関東5OBOG会にいらっしゃって下さい!