2015年4月19日日曜日

いよいよ本日です!

おはようございます、企画担当の戸嶋です。
いよいよこの日がやってきましたね!本日、お茶の水女子大学で関東事務局春の恒例イベント「五研春の一日体験会議」が行われます。参加者が関東の5つの研究会から集まり、非常の規模の大きなイベントとなっています。新入生の皆さんも、研究会の春一とは一味違う会議・雰囲気を体験していただけるのではないでしょうか。

本日行われる会議は以下の3つです。
会議A:武器貿易条約
会議B:パレスチナ問題~1967年難民~
会議C:将来的な食糧安全保障のための生産性向上

どれも非常に魅力的な会議となっておりますので、参加を予定されている方は楽しみにしていてくださいね!上級生デリが議場にてお待ちしております^^

来週あたりに本イベントの報告をブログでさせていただく予定です。
こちらもぜひご覧ください!

2015年4月12日日曜日

今年からやります!五研合同新歓!

こんにちは、尾下です。
研究会の春一に参加された方はお疲れ様でした!

さて、今回は重要な告知があります。
なんと関東事務局史上初めての試みとして『五研合同新歓』の開催が決定しました!関東すべての大学生が対象です!

4月18日(土)13:00~16:00 @お茶の水女子大学

模擬国連についての説明はもちろん、体験企画や相談会もあります! 模擬国連ってどんな活動しているの? 模擬国連を体験してみたいけど、やったことなくて不安…
そんな方のためのイベントが開催されます!

下記リンクから参加フォームに登録をお願いします!
http://jmun.org/kanto/shinkan.html

ぜひぜひ、お知り合いの後輩にこのイベントのことを教えてあげてください!よろしくお願いいたします(^^)!

2015年4月11日土曜日

研究会は新歓真っ最中です!!

こんにちは、尾下です。
各研究会では、ただいま新歓活動の真っ最中です。

僕は駒場研究会の説明会と、四ッ谷研究会のブース出展を見学させてもらいました。

駒場の方は、説明会ということで、プレゼンテーションによるかっこいい説明と、座談会形式によるリラックスした雰囲気での相談会が行われていました。新入生が説明に聞き入ったり、積極的に質問している姿が印象的でした。

四ッ谷の方は、屋外でブースを出していました。手持ちのおしゃれな看板や、趣向を凝らしたビラなど、新入生を引き付ける工夫が随所に施されていて、大変賑わっていました!

他の研究会でも、多くの新入生が新歓イベントに来てくれたと聞いています!まだまだ新歓シーズンは長丁場ですが、全員一丸となって、楽しく新歓を頑張ってほしいですね(*^^*)

新入生の方は以下のリンクから各研究会の新歓日程をご覧になれます!
四ツ谷研究会
早稲田研究会
国立研究会
日吉研究会
駒場研究会

早く春らしい陽気になってほしいですね~
駒場研究会説明会

四ツ谷研究会新歓ブース

2015年4月7日火曜日

五研春の一日体験会議のお知らせ!!

こんばんは、関東事務局企画担当の戸嶋一博です。
今回は、今月19日(日)に開催される「五研春の一日体験会議」の告知です!!

「模擬国連」に興味は持ったけれど実際にどのような活動なのかを知りたい、という方にぴったりのイベント。五研春の一日体験会議は、そのような新入生の皆様が「模擬国連」の魅力を体感できるよう内容になっております。以下が詳細になりますので、この機会に是非”大学生の模擬国連を体感してみてください!

【五研春の一日体験会議】
日時:419日(日) 9:15(受付開始)~17:30

場所:お茶の水女子大学

特徴:
①充実したサポート体制
会議には、上級生とペアになって参加していただきます。会議前に上級生に相談・質問する時間を設けますので、担当国と議題をしっかりと理解した上で会議を楽しむことができます。また、会議前にはシミュレーションする会議についての分かりやすい勉強会企画を用意しているので、新入生の皆さんも主体的に会議に参加できるはずです。

②自分の興味に合わせて選べる議題
五研春一会議では、3つの議題を用意しています。安全保障や軍縮に興味がある人は「武器貿易条約」の会議へ。中東問題や難民に興味がある人は「パレスチナ問題」の会議へ。そして、食糧問題や環境問題に興味がある人は「食糧安全保障」の会議へ。「模擬国連」では様々な分野を扱うことを体感していただければと思います。

③大学を越えた交流
五研春一会議は、関東の5つの研究会(国立・駒場・日吉・四谷・早稲田)から多くの人が参加します。そのため、自分の大学に留まらず多くの新入生・上級生と知り合うことができます。「模擬国連」にはどのような人たちが参加しているのか、各研究会はどのような雰囲気のところなのか、実感できる良い機会だと思います。大学に関係なく新入生は歓迎ですので、「模擬国連には興味があるのに、自分の大学には活動がない!」という方もぜひ参加してください。

参加申し込みは不要ですので、当日直接会場にいらしてください!
新入生の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!!

2015年4月1日水曜日

事務局員紹介!!

こんばんは、関東事務長の矢倉康平です。
今日は、年度も変わったということで関東事務局を一年間運営していく事務局員の紹介をしたいと思います!

事務局員は、5つの研究会のメンバーから構成されています。事務局長の私は駒場研究会になります。まず、副事務局長として日吉研究会の野瀬風楽と、四ツ谷研究会の松本紗季が就いています。副事務局長は、運営全体をサポートする役職で、運営が円滑に回るために様々に動いてくれます。

次に、会計担当は、早稲田研究会の南萌嘉です。会計は、お金の管理は予決算の作成などを行う重要な役職です。

そして、企画担当として7人が入っています。駒場研究会の尾下公一、戸嶋一博。日吉研究会の松岡祐季、渡邊倫、大川梨恵。国立研究会の三代晃也、四ツ谷研究会の西村映海です。企画の立案や準備などを主導するのがこの役職です。

このような役職の構成になっていますが、今年の事務局では役職の垣根をあまり設けていません。全員で1つのものを作り上げていく、ということを意識しています。

このメンバーで事務局は1年間運営していきます。事務局員の自己紹介はホームページに載っているので、そちらもぜひ見てくださいね!
http://jmun.org/kanto/memberskanto.html