2015年3月19日木曜日

五研追いコン 無事おわりました!

こんばんは。
関東事務局で企画担当を務めております、こまけん老メンの尾下公一と申します。近頃は随分とあたたかくなり、みなさま新生活・新年度を楽しみに過ごしておられることと思います。

 本日は、2月21日(土)に行われました、五研追いコンについて、皆様への感謝とご報告をさせていただきます。五研追いコンは、この春大学を卒業される四年生の先輩方に対し、これまでの感謝を伝え、新たな門出を祝うために行われ、関東にある五つの研究会のメンバーが集まりました。

 我々事務局は、1月上旬から一か月半にわたって準備をしてきました。今年度の事務局のスローガンの一つとして、「みんなでつくりあげる」というものがあり、準備も事務局員一丸で行いました。とくに今年は旧メンの事務局員が多かったこともあり、彼らにたくさんの仕事を任せました。旧メンにとっては研究会運営をしながらの準備であり大変だったかと思いますが、その分良い経験になったのではないかと思います。私個人としても、研究会を超えた規模のイベントを責任者として運営するという貴重な経験をさせていただきました。

 当日、先輩方に喜んでいただけるか、トラブルが起こって参加者に迷惑をかけることがないか、などたくさんの心配事があったのですが、それも杞憂に終わりました。主に旧メンが用意した記念品や花束、ムービー等も総じて好評だったようですし、参加者も非常に楽しんでいる様子がうかがえました。たびたびミスをし迷惑をかけてばかりの自分でしたが、このように会を成功させることができ、事務局のメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。また、五研の神メンの会長の皆様には当日のあいさつを、OBOGの方々には卒業生へのビデオレターをお願いし、皆様快く応じていただいたことも会の成功には欠かせなかったと感じております。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 最後に、卒業される先輩のみなさま。このたびはご卒業おめでとうございます。皆様の今後のご活躍をお祈りいたしますとともに、今後もOBOG会などの関東五研のイベントや全国大会など、折を見てぜひ遊びにいらしてください。現役世代一同、皆様にまたお会いすることを心より楽しみにしております。

 それでは、長くなってしましましたが以上で五研追いコンのご報告とさせていただきます。今後も関東事務局は五研の皆様に楽しんでいただけるようなイベントを企画してまいりますのでよろしくお願いいたします。

                                       

関東事務局 企画担当 尾下公一

0 件のコメント:

コメントを投稿