2017年5月25日木曜日

五研BBQ開催✨

<五研BBQ開催のお知らせ🍗>


五研のイベントで1番、人が集まると名高い五研バーベキューが6/11(日)に開催されます!自分の研究会はもちろん、他の研究会の人とも仲良くなれる楽しいイベントになっています。新メンも旧メン以上もぜひ、肉を焼き、夏🌻を楽しみましょう!!


<概要>
・日時: 2017年6月11日(日) 10:30集合

・場所: 昭和記念公園(青梅線、西立川駅)

・参加費:
新メン ¥500、旧メン ¥1,200、老メン以上 ¥1,700

・参加登録(6月4日まで)
https://docs.google.com/forms/d/1LxbhuxqbVOLTbsUa423lD4u8qOf-EY4tnDqzozwCz4c/edit?usp=sharing

それでは6/11にお会いしましょう!


2017年5月11日木曜日


✨「5研新歓会議ツアー」のお知らせ✨

5月14日10時から、早稲田研究会と日吉研究会の新歓会議の見学ツアーを行います!

日時:5月14日 10:00-12:10
場所:青少年オリンピックセンター
集合時間と場所:参宮橋駅改札に10:00
見学する研究会:
・早稲田研究会 議題「新興・再興人獣共通感染症への国際的予防及び対応」・日吉研究会 議題「安保理改革」

まだ会議を体験していない人、他研の会議や雰囲気に興味がある人などなど、みなさんのご参加お待ちしております♪

参加希望者は5月13日正午までに、フォーム記入をお願いします!

https://goo.gl/forms/1OWOOCbmTqA3bhe12

何か質問ありましたら、mun.kanto@gmail.comにメールしてください!

2017年4月3日月曜日

五研春の1日体験会議のご案内(新入生対象)

<五研春の1日体験会議>

 「五研春の一日体験会議」を開催します!!!!!(詳細は一番下に記載)
…と意気揚々と宣言しても「何ぞや何ぞや」という疑問が多くあると思うので説明しますね。

①      普段行っている会議を1日にぎゅっと凝縮!
 私達の活動のメインは会議にあります。会議を通じて国際情勢を学び、交渉に慣れ、論理的思考力を鍛えます。会議は通常数日間かけて行われますが、今回は1日で模擬国連会議を体験していただきます!会議のエッセンスをぎゅぎゅっと凝縮したものになっていて、とても濃密な時間になること間違いなし!

②      興味に沿って選べる3種類の会議!
l  2015年以降の森林に関する国際的取り組みへの協議
l  核不拡散条約(NPT)
l  多国籍企業及びその他ビジネス主体の人権の尊重に関する法的拘束力を伴う文書の推敲
*人数調整のためご希望に沿えない可能性があります。ご了承ください。

③      上級生と一緒にペアを組んで会議をします!
 サッカーをするときにはサッカーのルールを知らないとできないように模擬国連会議にもルールがあります。それを上級生に教えてもらいながら会議ができます。また、ルールを知ってもボールの蹴り方が分からないとサッカーできないですよね?だから会議でどのように動くか、ということを上級生に教えてもらいましょう!

 ④      多くの大学からの参加者!
 東大、一橋、外大、お茶女、横国、早稲田、慶応、上智、ICU、明治、青山、立教、中央、法政、学習院、明学、獨協、津田塾等々…非常に多くの大学から参加してくださっています!色々な大学に友達ができます!

 ⑤      気軽に行ける!
 予約等は一切有りません!準備も一切必要ありません!手ぶらでふらっと来てもらって構いません!(あ、少し言いすぎました、筆箱と昼食は持ってきてください)

 ⑥      会議後に懇親会があります!
 会議終了後には、一緒に会議で頑張った仲間とわいわい楽しくご飯に食べに行く企画を用意しています!

【詳細】
日時:2017年4月16日(日)
場所:上智大学
時間:10:00-17:00(受付:9:20-10:00)

【議題詳細】

1.     議題; 2015年以降の森林に関する国際的取り組みへの協議
     議場:国連森林フォーラム第11回会合
 会議監督:金子暁(早稲田研究会・老メン)議長:宮口昌久(四ツ谷研究会・老メン)
秘書官:佐々木良輔(日吉研究会・老メン)福田恵理(国立研究会・老メン)

 2.     議題:核不拡散条約(NPT) 
        議場:2015年再検討会議(運用検討会議)
 会議監督:岩田夏実(国立研究会・老メン)議長:松岡華乃(早稲田研究会・老メン)
秘書官:窪田和也(早稲田研究会・老メン)村山俊太(駒場研究会・老メン)

 3.     議題:多国籍企業及びその他ビジネス主体の人権の尊重に関する法的拘束力を伴う文書の推敲 
        議場:人権理事会
会議監督:亀田陸生(日吉研究会・老メン)議長:上野山時央(日吉研究会・老メン)
秘書官:八島萌(日吉研究会・老メン)草野由莉(四ツ谷研究会・老メン)永田理紗(四ツ谷研究会・旧メン)


皆様のご参加お待ちしております!

2016年12月28日水曜日

DR講習会開催しました!


いつもご覧いただきありがとうございます。2016年度関東事務局研究担当の乗上です。模擬国連全日本大会の開催が迫っていた1218日、2016年度の関東事務局による最後の勉強会を開催しました!

Effective DR Reading and Writingと題し、ワークショップを中心としたDR講習会を行いました。

国際会議において、議論の成果物である国際文書は非常に重要な意味合いを持ちます。しかし、模擬国連では従来の決議や国際文書に対する読み込みが浅かったり、一般的な英語の長文と同じような読み方をしてしまっている場合があります。また、実際に作成する際も交渉の結果を示せるとは必ずしも思えないような動詞や言葉を用いってしまう場合も少なくありません。このような問題意識を背景に、もっと効率的に国際文書を読み込み、さらに効率的にそれらを作る一助になるようなコンテンツを勉強会では提供しました。

第一部のReadingパートでは、ロジック・ツリーを用いた読み込みを体験しました。対象となる問題ないし議題をもれなく重複なく分析し、それを構成する問題の要素を洗い出し、その洗い出した要素に照らして実際の国際文書を読み込みました。予め要素を洗い出すことによって、その文書にどの要素が足りないのか、なぜ足りないのかという視点が加わり、より深い議題理解に繋がることになります。また、コンセンサスによって成立した国際文書の、妥協を象徴するワードをピンポイントに把握し、それを実際の文書で見つけることによって、どのような議論がこの国際文書の背景にあったのかという視点を身につけることを体感しました。

第二部のWritingパートでは、多くの模擬国連経験者が実際に文言交渉する際に注目する「動詞」を再検討しました。多くの場合、動詞の強弱といった縦の軸が交渉の対象となりますが、動詞には主観性といった横の軸もあり、それを意識することによって1つの文言を作り方や交渉の仕方への視点に変化が加わることを体感しました。また、通常の英文では使用しない、国際法的文書特有の単語をいくつか検討しました。

実際にロジック・ツリーを作ったり、文言交渉をしたりしながら、参加者はこれまでの読み方・作り方に新しい視点を取り入れているようでした。

国際文書における文章は、それら単体ではけっして難しいものではありません。意識しなければさっと流してしまうような文言もあります。しかし、これが国際交渉の場でのスタートです。開催した身としては、この講習会がそのスタートの一助になり、そしてこの内容に囚われず更なるプロフェッショナルを目指してほしいと強く感じました。お忙しい中参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

今回参加された方も、参加されなかった方も、来年も次期関東事務局の研究による勉強会や会議の開催があるので、ぜひ今後ともよろしくお願いします!

2016年11月16日水曜日

五研OBOG会 報告

先日は、皆様のおかげにより関東5研OBOG会が大盛況に終わったことを心からお喜び申し上げます。
普段は交流出来ない方々ともお会いできるよい機会となっていれば幸いです。
私としても、社会人になられているOBOG様の貴重なお話を聞いて自分の将来を考える事ができました!
また、今年は二次会の参加者も非常に多かったように思われます。
こうした場でのご縁を大切にしていければなあと感じました。
協力してくださったOBOG様、現役会員の皆様、誠にありがとうございました。
今後とも是非よろしくお願いいたします。



 最後に、来年のOBOG会のためにアンケートを取っておりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。関東事務局への直接のご意見等も歓迎しております。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfh_qrbQvfWKF7KLf3UoO-Aod15Egws5flwDClwNGF8k7Aqhg/viewform

2016年10月16日日曜日

よこはま国際フェスタ 報告

みなさん、こんばんは。
今回ブースにて展示物関連のリーダーを務めさせていただきました、四ッ谷研究会新メンの永田理紗です。
個人的に五研のイベントや交流が好きだったので今回の横浜フェスタでも五研の仲間を増やしたいという単純な理由が恥ずかしながら参加のきっかけです。


今年は新メンが7人しか集まらず、ブースの作製・片付けなどの多くの面で天候も悪い中、事務局の先輩方に大変お世話になったことをまず、感謝申し上げます。
当日のブースでは国連、模擬国連についてとフェスタのコンセプトに会わせたアフリカの貧困問題、TICAD、体験会議の議題であった「核軍縮」についての展示、国旗・民族衣装当てクイズを展示しました。










人数が少ないながらも高いクオリティーで仕上げてくれた展示班のみんなにはとても感謝しています。
中でも子ども達には国旗・民族衣装当てクイズが人気でクイズの形ではありましたが国際理解の第一歩となったのではないかなと思っています。
また、体験会議の方では堅いイメージがあるせいか集客ができず、予定していたより少ない会議数になってしまいましたが体験者の方から国によって異なる主張の根拠があり、その発言体験が楽しかったという声を聞くことができ、大変嬉しく思いました。
体験会議を作ってくれた新メンのみんなも時間がない中ありがとうございました。
来年以降、どのようにして集客を増やすかはまた検討の余地があると思いますが模擬国連を広報の立場から見る機会をいただけたこと、よい経験になりました。
一緒にブースを作り上げてくれた新メンを始め関東事務局の先輩方などたくさんの方のご協力と応援のおかげで無事に出展を終えられましたこと心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2016年9月27日火曜日

横浜国際フェスタのお知らせ

昨年に引き続き、今年度も横浜国際フェスタに模擬国連が出展致します。

新メンが中心となり、様々な企画を考えてくれました。模擬国連の広報の為の体験会議やTICADをはじめとするポスター展示などを行います。
また国旗や民族衣装クイズなどを行う予定ですので、模擬コッカーの皆さまもぜひぜひ挑戦してみて下さい!

さらに、模擬国連だけでなく、NGOや国際ボランティア団体、民族舞踊のステージなどもあるので、多くの皆さまに楽しんで頂けると思います!


【よこはま国際フェスタ2016】
  ◆日時:10月8日(土)・9日(日)   10:30~16:00 
  ◆会場:グランモール公園美術の広場、みなとみらい駅徒歩3分、桜木町駅徒歩15分
 
詳細はこちら!→yokohama-c-festa.org